YUMAP_TYO

独自の観点で作り上げていくお食事MAP。原則、2万点の出ているメニューやお店を中心に紹介。あそこで何食べよう?という時、よしなに。

ブータン料理 代々木上原 ガテモタブン (YUMAP-0125)

ブータン料理 代々木上原 ガテモタブン (YUMAP-0125)

孤独のグルメで五郎さんが食べてて気になってましたよね?このお店。ボクは物凄く気になっていて、遂にインして参りました"ガテモタブン"どんな意味なんでしょう、ブータン語かしら。さて、イケメン国王のご当地グルメで、いってみよう。


f:id:rightnow03:20190111122801j:image

△モモ

手作りの生地がモチモチで、ガワだけおかわりくださいと言いたくなる程の"モモ"やはり餃子研究中のユウマップにはマストな一品。このサイドに添えられているブータンの薬味エゼ、しょっぱなから洗礼ですよ、ビシッとつけて食べたらソロリソロリやってくる辛みは次第に劇的な辛味へと変わるだろう。世界で1番唐辛子を食べる国、野菜として唐辛子を食べる国、イケメン国王、さすがだ。


f:id:rightnow03:20190111182639j:image

△エマダツィ

何品か頼んでも全部にトウガラシ、本当に野菜の如く調理されたトウガラシ、ハヒハヒ言いながら頂いてると待望のエマダツィ。バッチリとグリーンとレッドのトウガラシが浸かるのはチーズの湯船。見事に辛い野菜とトロッと溶けたチーズのスープが絶妙なマッチ、くー!辛い!けど、チーズで緩和!の繰り返しです、ごはんにのせて食べてもこれまたイケる。チリビールと一緒に食べてたので逃げ場がないのに、チーズだけは優しい、そんなブータン料理、たまらない。

「代々木上原駅から坂を上ると、幸福度世界一の国が、日本にもあった。」

 

※月曜、2週に1度火曜定休日

ガテモタブン
〒151-0064 東京都渋谷区上原1丁目22−5
03-3466-9590
https://maps.app.goo.gl/LP5mn

タイ料理 小岩 いなかむら (YUMAP-0124)

タイ料理 小岩 いなかむら (YUMAP-0124)

どうしてもカオソーイが急激に食べたくなって一路、小岩へ。タイ料理バイブス発動の時、色々と選択肢あるかと思いますが、どこ行きます?新宿?錦糸町?吉祥寺?あれ、こう並べると黄色やオレンジの線沿いが多いな。伝説のシェフはもう居ないが、今回は小岩だ!いなかむらだ!


f:id:rightnow03:20190110193922j:image

△いなかむら (小岩)

食べログのタイ料理上位常連のこちら、この居抜き感満載な(そう言えばタイ料理屋って居抜き感満載な所多いですよね)出で立ちからは想像も出来ない絶品タイ料理の繰り出されるお店。カオソーイでも有名な名店。


f:id:rightnow03:20190110194333j:image

△プーパッポンカリー

まずは、ソフトシェルクラブでメコンをイッパイ。どこまで続くんだこの深みは、蟹の旨みという深みの蟻地獄に落ちたユウマップはズイズイとメコンを流し込む。ずっとこの蟹の味わいが口から消えなきゃいいのに、とまあ割と早めに酔いが回るんだ、メコンウィスキー。

 

f:id:rightnow03:20190110194538j:image

△カオソーイ

さてお待ちかねの、所謂カレーラーメン、だがしかしそんな簡単な言葉じゃ片付かない魅惑のチェンマイ名物"カオソーイ"。スープをすする、鶏や野菜と共に麺を食う、このループから抜けられないパラレルワールドがこの器の中で展開されます。なんだか今日の記事はよくわかりませんが、エスニックお好きなら1度はまたがないといけない敷居です。

「小岩のドープなタイランドの台所に完全に胃袋がスタックだ!」

 

※第2火曜定休日

いなかむら
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7丁目26−21
03-3659-2189
https://maps.app.goo.gl/dSJAJ

居酒屋 浅草 三岩 (YUMAP-0123)

居酒屋 浅草 三岩 (YUMAP-0123)

さて、浅草はじめ。いや、もう松のうち、というか元旦翌日の2日から4日間ほど日々居ましたが、大体いつもの店でやってました。やっぱり落ち着くよねー浅草、なーんて呑気なこと言ってらんないんですよね、正月の浅草って。なのでそうも冒険せずに知った店で飲むのが安心パパ。

飲んだシメって、ラーメンとかうどんとか、はたまたお米系だったりが食べたくなるんですけど、鉄火巻きでシメたのは人生初かもかしれない。浅草はすしや通りの"三岩"さんは昭和2年創業でいってみよう。


f:id:rightnow03:20190108212651j:image

△鉄火巻

この普通そうに見える鉄火巻きが、並じゃない。海苔の質感、香りと巻かれたご飯のボリュームと旨み、そこへ中央にメイン主役のマグロがバッチリいい仕事。恐れ入谷の鬼子母神、これは鉄火丼も気になるメニューの仲間入りだ。揚げ物が有名なこちら、ソレとヌタやら小鉢ラインばかりに気を取られていた、やはりどこでも飯系のメニューもカバーしていかなくてはならないということだ。

「気のいい女将さんと大将で、気持ちよく飲めるお店!」

 

※水曜定休日

三岩
〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目8−4 三岩ビル
03-3844-8632
https://maps.app.goo.gl/f6k2s